ブラインドテニスジャパンチャンピオンズリーグ プレ大会が開催されます。
内容はよく把握できていないのですが‥
世界共通のルールを整備し採用するようです。
そして、晴眼者に体験してもらう意味のクラスがあるようです。

《期日》
5/12(土)〜13(日)
《場所》
舞洲障害者スポーツセンター メインアリーナ
《申込み》
3/18(土)まで
NPO法人BSTI
npo-bsti@green.zero.jp
《参加費》
3,000円
《種目》
①B1クラス男・女 視力0〜手動弁
②B2クラス男・女 指数弁〜0.03以下 or 視野5度以内
③B3クラス男・女 視力0.04以上 且つ視野6度以上
④晴眼者クラス男女混成 視力無制限
《コート》
B1 縦12.8m 横6.1m
B2,B3,晴眼者 縦18.28m 横8.23m(オレンジコートのようです)
《バウンド》
B1,B2は3バウンドまで可
B3,晴眼者は2バウンドまで可
《ラケット》
B1 23inchまで
B2,B3,晴眼者 25inchまで
《試合方式》
1setマッチ6-6で7Pタイブレイク45分時間制限付
《使用球》
ブラインドテニス用(金属球入発音スポンジ球)

この大会参加者から25inchラケットを受注しました。
いつものようにJr.用をウレタン再成型してG2化?

いいえ! 25inchなら大人用のショート化が可能です。
この方が断然しっかりしたラケットとなります。

ただしグリップが長めである必要があります。
で、選んだのはグラフィンXTラジカル。

SPECアップのためにフルキャップ化しています。
結構なハイSPECで、二本揃えを仕上げました。
291.5g 290mm 231kg:㎠
291.6g 290mm 231kg:㎠

でも、きっと打ちやすそうです。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事