チューンナップ

ラケットは張っただけでは未完成

ラケットのわずか数グラムや数センチの重さ、バランスの差でミスが増減します。
・同じラケットを買ったはずなのに、何か違う。
・オーバーグリップや振動止めをつけたら調子が変わった。
こんな経験はありませんか?
ラケットは同じ機種でも数グラム数センチのバランス差があり、せっかく同じラケットを揃えていてもバランスが同じでなければ意味がありません。

バランス調整

「フレームの重さ、静的バランス、動的バランスを専用の器具で計測しご希望のバランスに調整いたします。
どの部分にどういった方法で重りを調節すれば希望通りのバランスにできるかというのは、長年の経験とラケット構造の知識で成せる職人技です。

  • 気に入っているラケットと同じバランスに合わせたい。
  • 今使っているラケットが軽くて頼りない。
  • 希望の重さ,静的バランス,動的バランスに変えたい。
  • 複数のラケットの重さ,静的バランス,動的バランスを揃えたい。

というご希望があればご用命ください。

tune-a
  • チューンナップの内容によっては、取り掛かってとみないと作業内容が確定しない場合があり、数千円の追加費用が発生する場合があります。
  • スウィングウェイトは一般的なマシンの数値とはかなり差があります。
  • スウィングウェイトを上げたラケットは、当店以外でグロメットの交換をしないことを強くお薦めします。
  • TennisTopiaSpecは他店やご自分でグリップを加工しないでください。
  • TennisTopiaSpecを転売する場合は、ご注文時に同意頂いたご了承事項の申し送りを厳守してください。紛失した場合は再発行致します。それを遵守頂けなかった転売が見つかった場合、その後のチューンナップをお断りします。
  • チューンナップを加えたものはメーカー保証の対象外となります。
  • チューンナップ部分の保証制度はありません。しかしながら過去にチューンナップを原因とする破損報告はありません。 外力や他の加工が加えられた形跡が無いと当店が判断でき、なおかつ破損部分がチューンナップを加えた部分に限られ、なおかつスペックの変更をしない場合に限り、当該箇所の加工期日後半年以内は無償修理させて頂きます。

ウレタン再成型(グリップの長さ・太さ変更)

グリップを成型をできる工房まで併設しているので、グリップを一から作り直すことができます。
グリップを長くしたり短くカットしたり、太さを変更したりも可能です。
専用の高品質ウレタンで成型いたしますので、メーカー製造のものより高品質な成型が可能です。

tune-b
標準型とは

ウイルソン,ダンロップ,バボラ,最近の全てのHEAD,最近のプリンスの半分に使われている標準的な形 ※太さにわずかに差があります。 

最近のプリンスのグリップは標準型(ウィルソン型)に極めて近くなっております。
古いモデル以外のプリンスラケットは標準型での成型をおすすめします。

プレミアム成型とは

メーカー品や他店のウレタン再成型に多い偏心やスカスカを排除するために、特別な技法を使った高品質成型です。

  • チューンナップの内容によっては、取り掛かってとみないと作業内容が確定しない場合があります。数千円の追加費用が発生する場合があります。細心の注意を払って加工しますが、一部の機種はマスキングテープ使用時に塗装が剥離する場合があります。
  • チューンナップを加えたものはメーカー保証の対象外となります。
  • チューンナップ部分の保証制度はありません。しかしながら過去にチューンナップを原因とする破損報告はありません。外力や他の加工が加えられた形跡が無く、破損部分がチューンナップを加えた部分である場合に限り、当該箇所の加工期日後半年以内は無償修理させて頂きます。

その他 修理

tune-c
tune-d

張り替え中にグロメットの消耗を発見した場合、事前連絡なく緊急修理を行うことがあります。