グリップサイズ変更

CU0001-1

グリップサイズ変更

対象ラケット
ご希望のグリップサイズ
グリップの型
現在のグリップサイズ
ラケット名
エンドキャップ(交換必須)
バランス調整
スウィングウェイトの変更
レザー交換(必須)
レザーの巻き方
ご要望
在庫状態:在庫有り
加工代金 ¥6,300(税別)
只今お取扱い出来ません
数量
元のスカスカであることの多いメーカー製ウレタンより、当店は強度を重視した緻密で高比重で重いウレタン再成型を実施しております。
しかしその際、グリップに内臓されている鉄棒や鉄板(機種により0〜40g)を全摘します。
その+−でグリップ部の重量が増減し、それに伴い静的バランスも変動します。
その差を全く埋めないことを重量バランス調整無しと言います。
その差を大体埋めることをラテスト会品質の重量バランス調整と言います。
その差を高精度に埋めることをテニストピア品質の重量バランス調整と言います。
ラテスト会品質では5gはズレます(ラテスト会ではg単位と言っていましたが、かなりの誇大広告です。)
テニストピア品質とて、内臓ウェイトの量の制約上、元の重量実現は物理的に不可能な場合があります。

重量バランス調整について

ラテスト品質の重量バランス調整
元PU重量と再成型PU重量を計算して内蔵ウェイト量と位置を調整して仕込みます。
しかしその精度はメーカー仕様のように15g,15mmもバラツキませんが、3〜5g,3〜5mmはバラツキます。

テニストピア品質の重量バランス調整
ラテスト品質の重量バランス調整に加え、PU再成型後にピンポイントでウェイトの微調整を実施します。
1g,1mm単位で調整が可能です。動的バランス(swing weight)調整も承ります。

チューンナップの際に取り外した古いパーツの返却は原則として行っておりません。
古いパーツ(オーバーグリップ、レザー、エンドキャップ、グロメット、パレット等)は取り外した時点で廃棄しております。
廃棄されると困るものは取り外してからお送りください。
その際は、正確な元スペックの計測ができなくなる場合がある点はご了承ください。

料金表

tune-b

【税別価格】
基本的にチューンナップを加えたものはメーカー保証の対象外となります。
チューンナップ部分の保証制度はありません。
しかしながら過去にチューンナップを原因とする破損報告はありません。
外力や他の加工が加えられた形跡が無く、破損部分がチューンナップを加えた部分である場合に限り、当該箇所の加工期日後半年以内は無償修理させて頂きます。

レザーを巻き上げてのお渡しとなります。
ウレタン状態でのお渡しは承っておりませんのでご了承ください。
※ショート加工を除き、レザーが必要です。

レザーはコチラからお選びください
当店の在庫にないレザーをご希望の場合はお問合せください。
グリップ1、もしくはグリップの形状をHEAD型、Prince型、YONEX型でご希望の場合は外注となります。

※最近のプリンスのグリップは標準型(ウィルソン型)に極めて近くなっております。
古いモデル以外のプリンスラケットは標準型での成型をおすすめします。

納期は約1~2週間です。
エンドキャップや店頭在庫にないレザー手配に日数を要する場合があります。
古いラケットの場合、塗装の剥離を生じる場合があります。
(艶消し塗装など塗膜の薄いラケットでは新品でも剥離する場合があります。)
ウレタン成型は気泡が生じた場合、メーカー仕様に準じて熱可塑性樹脂を充填する手法をとります。
過去にチューンナップ歴がある場合、ご要望通りにいかない場合があります。

tune-a

tune-d

【税別価格】