横糸のポンド数指定は非推奨です。

ガット張り上げの際に横糸のポンド数を指定することは、あえてラケットを変形させるように張りたいという要望がある場合を除き承っておりません。

当店ではラケットの機種・形状に合わせて横糸の張り方を数百通り構築しております。
テンションの指定は縦糸の数字だけを指定していただくことをお薦めします。

詳細は下記のブログ記事をご覧下さい。
https://tennistopia.jp/blog/post-5063

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です