テニストピアSPECを本数限定で特価販売中

TennisTopiaSpecの仕上がり打球テスト好評受付中

TennisTopiaSpecの仕上がり打球テストが好評です。

テストの目的は、低静的バランス症候群の検証です。
理由1 
基本的にTennisTopiaSpecは、極力、先軽感を打ち出そうとしていますが、そのため、たまに過静的バランスが起こります。
理由2 
ナイロンや極細ポリは軽いため、スウィングウェイトが低くなります。

結果として過低静的バランスだと感じた場合、微調整を加えます。
原則としてレッドテープ内貼りによるスウィングウェイト微UPです。
たまにグリップ加重の微減量を行う場合もありますが。
※TennisTopiaSpecの基本設定がそうであるため、グリップテープを一枚仮巻きしてテストします。

わずか0.5gで、打球感と安心感のフィーリングが結構変わります。
ここでいつも私は驚きます。
TennisTopiaSpecはここまで完成度が高いのか!と。

これで500円は安いです。
届いたラケットが、TennisTopiaSpecの基本性能が出ているのか否かは、TennisTopiaSpec歴の浅い方には判りませんから。

コートのある専門店だからできることです。

なお、最近は打球テストを頼まなくてもご自身で試せる、スウィングウェイト微UPレッドテープパーツを同梱するようにしました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる