3月26日の私の「ネットプレイ王国復活志向宣言」は
私の独断による、ボレー個人レッスン数回投入の後
『ボレーして下さい』『ボレーして下さい』の嵐として
弟子たちに浸透しました。

私の常識外れのボレー指導がそんなに良いのかね?
「トピア打ち」なんて言葉が関西ジュニア界にあるそうですが
ボレーもそう言われているのでしょうか。

光栄至極と言うべきところですが
他にどう思われているかは
12,14,16歳では、私には意味がありません。
18歳以上で証明するための通り道ですから。

その年齢まで、つきあってくれたのは
今のところ安鳩方たけですが。

しかし、確かにはU14三人娘は、U12の鈴蘭も道連れに
一日単位でネットプレイ力がUPしています。
この際、とことんそれを上げてやろうと思っています。

ストロークに割く時間は
私のネットプレイ指導のテーマの前には
もったいない、もったいない、時間です。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事