【スクール】関西Jr.-8

今日は関西Jr.SF日。

安鳩方のU18複SFは3-6,3-6で三位に終わりました。
ダブルスだけでも優勝させてやりたかったのですが、短期にでも補うべき足りない駒は確かにありました。

三位の表彰状はテーブルに並べてあり
『各自持って行って下さい』です。

ジュニア達の三位に終わった悔しさも、三位までたどり着いた努力も
軽く見られた感がありますが
関西Jr.二日目にエントリー料の一部がおじいさんに盗まれた故の経費節減でしょうか?

こちらは三位に終わった負い目があるので、そそくさとテーブルから抜き取ってきました。

去年はこのように(↑)、三位も表彰してくれたのですが。
全日本Jr.での奮起を促されたのだと受け止めました。

今日は、一層の笑顔です。
萌百子みなみのU14複SFは6-1,1-6,6-1で勝ちました。
二人共、サーブ力とネットプレイ力を存分に発揮しての明日の決勝進出です。
U14にして、パワーに劣る13歳ペアですが、鍛えてきた技とそれを発揮する勇気で勝負しています。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事