新しい張り機を導入しました。
BABOLATの革新的マシンです。

どこが革新?
氷上並みに無抵抗な円形レール。
ストリング径に応じた締め具合調整不要。
0.1ポンドレベルに高精度な荷重装置。

自動昇降装置, カラータッチパネル付の高い方を選びました。

張り機へのラケットセッティングは繊細です。
わずかなダイヤル操作でフレームがたわみます。
これはさじ加減を掴む必要があります。
当たりがつくのを待つ必要もありそうです。

当てずっぽで張ってみました。
プロスタッフRF97は2mm変形。
インスティンクトは初回2mm次回1mm変形。

この結果は優秀な方です。
しかし、TennisTopia品質としてはNG!!
モデル毎の張り方構築の長い旅が始まります。

お客様の張りに供されるのは極一部からです。
全機種の再開発に半年はかかるでしょう。
その間は張り機が三〜四台で狭苦しくなります。

旧張り機はオークションにかけます。
手放すのは惜しい名機でした。
5年しか使っていないし、不具合無し。

落札される方は幸運です。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事