安鳩方は明日からのワールドスーパージュニア本戦に順位37で出場する予定でした。
しかし、昨日ウィズドロー(出場辞退)しました。

兵庫国際ジュニアを太腿の肉離れの疑いをおして優勝したことの傷跡は、ここまで引きずってしまっていました。
約一ヶ月、スタンディング練習に絞って用心してきたのですが。

昨日はオフィシャル練習まで出向いていました。
しかし、予約の5分前、ウォーミングアップの長めのランニング時点で既に現れた痛みに、私はコーチストップをかけました。

肉離れを再発させることは、将来を失う危険が大きいからです。
患部外トレーニングで、しっかり充電します。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事