プロスタッフ97RF TTS-Ⅲのお客様からお礼とご感想を頂戴しました。
ご本人に承諾のうえ、引用させて頂きます。

《以下引用》
昨日、いきなりスクール内のシングルスの試合で使用して、優勝させていただきました。
(初優勝です(^^♪)
元々、97RFを使用していたので、最初手に持った時は「軽ッ」という印象でした。
たぶん、吊るしのラケットのバランスが悪く、ウエイト以上に重く感じていたのかもしれません。
ラケットの重さも全く違和感も無く、実際に振ってみても振り抜きの良さからか、楽にボールが飛んで行く感じでした。
いつも苦労していたボレーも気持ちよく振って行けました。
(本来は振ってはダメでしょうが・・・)
サーブもいい感じで振り抜けて、セカンドのスピンサーブも安定した感じです。
よく、プロスタッフを「魔法の杖」と表現されますが、今回初めて「魔法の杖」ってこんな感じと思えました。
良いラケットを作成いただきありがとうございました。
《以上引用》

通常のテニストピアSPEC-Ⅲ ver.2の規格、336gを少し超えたラケットでした。
レザーをシンセティックに替え、グリップ内臓ウェイトを摘出したものの、でした。

それでも‥
持った瞬間軽く感じて頂けたことを嬉しく思います。
重量しっかり&パワフルにも関わらず、軽く感じることがテニストピアSPECの特徴ですから。

ボレー,サーブの、私の好印象との一致も嬉しく思います。

私には、吊るしのプロスタッフ97RFはただ重いだけです。
打ってみたら、さほど魅力を感じません。
この重さの購入に奮う勇気の割に、この見返りでは不釣合いです。

TTS-Ⅲなら、ご購入の勇気を裏切ることはないはずです。
期待を上回る裏切りすら感じて頂けるはずです。

ただこのラケット、元スペック精査を要求します。
グリップ内臓ウェイトの推察も要求します。
よって注文して直ぐにお渡しできるか不明です。
また、本革は諦めてください。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事