ダブルスに向いたラケットとして、よくこの質問を受けます。

Q1 フェイスを100から98に変えるとボレーが難しくなりますか?
Q2 ハイスペックなラケットはボレーが難しくなりますか?

私は両質問に、NOと申し上げます。
ただし、全否定という訳ではありません。
NOである一面がある以上、NOです。

100は、フェイスが厚くて真ん中で打つとよく飛ぶ反面、端で打つと面の硬さがエラーを招く傾向があります。
しかし98は、真ん中で打っても飛びにが抑えられているだけでなく、端で打った際にフレームが適度にねじれてエラーを回避してくれます。

300gクラスのラケットは、しっかりスウィングしないと飛びにくいです。
しかし重いラケットは、当てるだけでもよく飛びます。

これらの特質は、次の理由でダブルス向きだと言えます。
ボレーのフレームショット率が高い。
ボレーを常にしっかり踏み込めるとは限らない。
ボレーもスウィングすべきシーンがあるが、スウィングしにくいシーンが多い。
ポーチが飛び過ぎて失敗することがある。
リターンは振り抜くだけでなくブロックを要する場合が多い。
高齢化でダブルス率が上がるが、高速に振れなくなる。

この意味では、市販の98平方inchは軽過ぎだと思います。
厚みを抑えた98平方inchなら、もっと重くあるべきだと思います。

なぜ作らないのか?
なぜ作っていても、日本には導入しないのか?
正規分布の両端は、商売では切り捨てられるのです。

最後に宣伝です。
テニストピアは、正規分布の上端を大切にしているわけです。
テニストピアはそのために、超稀な高い技術を持つ専門店であることを目指します。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事