ELITEコースの小2男子が、ピュアアエロをTennisTopia SPEC-III化しました。

それまではSPEC-Ⅱでした。
一足先にSPEC-III化していた小II3男子と比較して、上達速度の緩慢さが気になっていました。

特に、片手バックとサーブに問題がありました。
レッスン中、試しにとSPEC-IIIを持たせて見ました。

バックを打たせて『おおぅっ!』
私も、傍のお母さんも、声が出ました。
劇的に振り遅れが改善したからです。

次にサーブを打たせて『おおぅっ!』
振り下ろしてしまう悪癖が出ません。
打球が深く突き刺さります。

その後も、快調です。
「TennisTopia SPEC-IIIは小2には早い?」
の安全策は間違っていました。

最近、個人レッスン中の私の言葉の変化が顕著です。
同じアドバイスの繰り返しが激減しました。
一言で改善する快適さに、師弟ともに笑顔が増えました。

SPEC-IIIに上げるまでの最近。
怒鳴ってしまったこともありました。
『なんや!そのミスは‼︎』と。

SPEC-IIIに上げた今。
自分に怒鳴っています。
『なんや!軽いラケット押しつけといて‼︎』と。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事