[adsense]

ELITEコースの英翔(小3)が8月11日(金・祝)レッドボール男女混合シングルス大会で優勝しました。

一度優勝すると、レッドポール大会出場をやめてしまうケースがあります。
「卒業」と称して。

中学生の頃、親友が「あれはもう卒業した」と言いました。
あれとは?
ウォーターラインシリーズです。
よく、一緒に組み立てていたのですが。

「卒業ではなく脱落だ!」
と心で叫んだものの、当時の私は沈黙しておきました。
プラモデルなら、そのどちらでも評価は好き好きでしょう。

しかし、レッドポール大会をやめてしまうことは、成長の機会の重大な放棄だと強く思います。

それは決して卒業ではありません。
何度でも参戦すべき大切なものです。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事