楽(小1)が、スクスクのっぽくんカップU10堺インドアで優勝しました。
テニス協会系以外は、優勝以外は記事に書かないと言ったら、優勝してきました。

なので、胸を張って写真に収まりました。

しかし、この子、すぐに打ち方が崩れます。
今日も矯正に苦労しました。
この時期、戦績よりも打ち方を崩さないことが大切です。

そういう大局的なことは、何世代も見送ってきたコーチだけが知っている場合があります。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事