大阪トレセン公認第1回コスパ八尾南RED大会で「楽」(小1)「会」(年長)兄弟が、1位,4位トーナメントで優勝しました。

「会」にとっては初表彰です。
誇らしげに賞状を掲げました。

REDテニスは普及の道具ですが、強化に超効果を発揮します。
しかし、協会の腰は重く父兄の意識は低く、そのことはコーチの先見性を曇らせ、コーチの保守性に拍手を送ることとなります。

ならば私は、本校の生徒のプレイを通じてREDテニスでの先進性をアピールする責務を負っているのだと、強く思います。

「楽」はGREENでも好成績を上げYELLOWにも参戦し始めました。
しかし私は「楽」にはREDが育成強化の主戦場だと考えています。
その理由は質の高いサーブとネットプレイの習得です。
小学低学年生にとって、GREENとYELLOWは、そのブレーキ役ですらあります。

質の高いサーブとネットプレイがものを言い出すのは6〜8年先となります。
それまで、YELLOWでは、ロブを磨いた者勝ちの世界です。
だから私は、この表賞状が嬉しいです。

小学生において‥
『REDを卒業』って言う人がいます。
『REDから落ちこぼれる』とそれを私は表現します。

書き添えておきます。
この子達のサーブとネットプレイは、常に常に磨いている必要があります。
コーチは楽してはなりません。

「玉磨かざれば光なし」はこの時期のREDに取り組むコーチへの大きな戒めです。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事