写真はTennisTopia SPEC-Ⅰ化したTOURです。
アドバイス付き試打での、高校生男子のチョイスです。

打感は22mmあるMPが気に入りました。
スペックは吊るしでSPEC-Ⅰ並のPROが気に入りました。
でMPをその場で臨時SPEC-Ⅰ化しました。

よくストリングを切るジュニアには18×20一択です。
柔らかいPROよりシャープさのあるMPが気に入ったなら‥
MPの22mmとPROの18×20を併せ持つのがTOURです。

チューンナップでSPEC-Ⅰ化すればPRO的になります。
さほど張り替えない成人ならMPのTennisTopia SPEC化でも良いでしょう。

しかしこのグラビティ、18×20は全く無理がありません。
100inch²あり柔らかいからです。

PROは柔らか過ぎる。
MPは軽過ぎる。
そんな方にはTOUR TTS-Ⅰはお薦めです。

もちろん一番お薦めはTOURまたはPROのTTS-Ⅲです。
実に楽ちんに、深い球が打てます。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事