ブラインドテニスの岩下さんが、全盲の種目で、また韓国で優勝しました。
昨日、その報告にご訪問を受けました。
5回出場して全て優勝、今回で3連覇です。

ブラインドテニスのことは こちらを
REDや車イスに近く、ルールはテニスそのものです。
それはバウンドさせるということ。
着地時の金属音で3Dに球筋を把握することは、全盲の方には難易度が高いスポーツです。
パラリンピック採用を目指して奔走していた創始者の武井さんは、2011年にホーム転落事故で亡くなられています。

岩下さんのことはこちらを
私が指導を手掛け、ラケットをチューンナップしております。

韓国で連覇なら世界大会にも?
いいえ、未経験です。
まだ競技人口が少なく、世界大会も出場制限が無いというのに。

世界の強豪と戦ってみたい!
自慢の流麗高速サーブを世界の人にも披露したい!
と、念願は強いのですが。

渡航費が大きな出場制限だとのことです。
どなた様か、スポンサーになって頂けないでしょうか?

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事