愛美(中1)が9/22、高石市庭球選手権女子単で優勝しました。

この大会はテニストピア付属スクールの歴代全国大会入賞ELITEが小学生〜中1で優勝しています。

そういう意味で、その仲間入りしたのでしょうか。
『逆は真ならず』とならないよう、今後の研鑽に期待しています。

社会人の種目にジュニアが出て優勝を狙うなんて邪道っていう声も耳にします。
初出場でいきなり優勝なら、道場破り的批判も受け入れるべきかも知れません。

しかしこの子は、初戦敗退から始まった約二年、入賞もできずに出続けたのです。
ですから、私はこう考えています。

一般テニス愛好家に、育てて頂いた。
高石市庭球連盟には、その土俵を提供して頂いた。
歴代ELITEも同じでした。

ですから、感謝の気持ちを込めてこの写真を掲げます。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事