ブレード100V7.0TTS-Ⅲのお客様レビュー


ブレード100V7.0TTS-Ⅲのお客様レビューをご本人の承諾のうえ、引用させて頂きます。
【以下引用】
Wilson Blade 100 Spec-Ⅲを使い始めて7か月が過ぎました。以前は、バボラのPure Strikeの初代のタイプを7年ぐらい使ってたのですが、昨年の暮れに、来年は65歳になるしもっと楽に扱えるラケットが欲しいと思いテニストピアさんに相談したのがきっかけです。店が遠方なので、どういう感じのラケットがいいかメールで伝えて、すべてお任せで仕様を決めてもらいました。その結果、送られてきたのが、Wilson Blade 100 Spec-Ⅲです。最初に持った時は、ずしっと重たい感じで驚いたのを覚えてます。使いこなせるのかと少し不安がよぎりましたが、年寄向きでもあるとのことで勇気づけられて使い始めました。

確かに、持った感じは重たいのですが、前のラケットもウエイトをつけたりして330ℊ弱ぐらいありましたから、30ℊぐらい重たいだけです。実際は、それほど気にする必要はないはずですが、長く使ってると初めは手の疲れを感じました。でも、ラケットが動いてるときには、腕をラケットが引っ張っていくように楽に打ってくれます。面のぶれも少なく、打感は軽いです。そこで、ラケットの構えの基本であるラケットを立てるように引くことを意識するようになりました。また、振り出しが遅れないことも重要で、早く引くという意識も必要です。NETにあるテニス動画などの説明を週末のテニスで意識してやってみたりして2,3か月で重さはまったく気にならなくなりました。以前より腕の力が抜けて、グリップからラケットが出て体の横でヘッドが前に出て最後は腕が引っ張られるように押すという打ち方もできるようになってきました。そういう打ち方って最新のスタイルですね。この年になって、あたらしいことに挑戦するのもうれしいものです。これも、思い切って一気にSPEC-Ⅲにした効果かなと思ってます。テニストピアさんのグッド・アドバイスのおかげです。
【以上引用】

このお客様の機種変更の基準は‥
加齢を理由に、より楽に飛ばしたい。
100か98がよい。
加弾きすぎるのは苦手。

となるとピュアドライブ的な物にはいけません。
ならばお薦めはボックス系のTennisTopiaSpecしかありません。

普通の店ならこうなのかも知れませんが。
「ボックス系にして、少し軽いのにしましょう!」
「ボックス系にして、少し柔らかく張りましょう!」

TTTS-Ⅰという選択もあったのですが、思い切ってTTS-Ⅲに決めて頂きました。
G3にTTS-Ⅲ化に相応しいものが無く、G2をウレタン再成型することになったというオマケはありましたが。


この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる