1acf51

佃紫帆(小5)が関西サーキット第一戦ビーンズドーム大会で優勝しました。
この大会本校から3人出場していますが、残り二人の吉村萌百子と勝間みなみに、あえて祝福させました。
って、まだ子供の当の本人達にはわだかまりは無いようですが。
萌百子は紫帆と対戦してベスト8です。
みなみは京都No.1に初回戦敗退です。

今年からサーキットも、安鳩方・直子時代と同様に、試合の戦い方の全てをコーチが統括することになりました。
紫帆は、その幸先良い優勝?
とんでもありません。
もっともっと上のテニスを目指します。
後の二人も同様です。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事