12月6日(土)7日(日)、大阪Jr.冬季大会(田村杯)の同行でした。
U15女単の、みなみ(中2),菜那子(中3)、U11女単の蒼惟(小5)が本戦UPしました。

蒼惟はコーチ帯同デビューです。
想定内と想定外が七三でした。
後者の内訳は、想定以上が想定未満を大きく上回っていました。
それは本人の頑張りの証です。

早速帰校後の蒼惟の個人レッスンは想定未満の初動修正です。
レッスンメニューはいつもとは激変‼︎

萌百子(中2)の予選F5-7は誤算でした。
本人の未開発部分と相手の想定内の部分が大き過ぎました。
しかし萌百子の伸び代の絶大さも見届けました。

みなみと菜那子も、楽なUPながら、テーマは掴みました。

法則「同行無くして上達無し」は恐ろしいほど明白です。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事