【スクール】大阪サマージュニア5

22739b

U13大阪サマージュニアの菜那子は73サスペンデッドの2Rを83で締めくくりました。
しかし、第二シードとのQFは18で負けました。
妹とその同期生の活躍を眺めながら過ごした何も咲かない寒い一年を、菜那子は着々と下へ下へと根を伸ばしていました。
本人にとっては、複3位,単Best8は嬉しい小輪の花でしょう。
私にとっては、そのストローク力、ネットプレイ力、スピンサーブ力の向上は、三つの大輪の花です。

U17の安鳩方は、ケガから三年ぶりに返り咲いた第一シードのプレッシャー(本人によると、そんなものは存在せず、急遽ひと月以内に二度変えたラケットの不安とのことですが、あるでしょう)を楽しむには、あまりに久しぶり過ぎて、それと格闘しながらのBest4進出でした。

テニストピアのジュニア達には、安鳩方の復活劇の精神を自分の糧として活かして欲しいです。
『逆境からの決して諦めない心』

 

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる