2012年12月22日、私は大阪冬期ジュニアU13複本戦とU11単予選に同行しました。

U13複本戦は
菜那子・瀬間さんチームが2-6で初戦敗退、
萌百子・みなみチームが6-3,8-6,4-8でBEST8でした。
テニストピアのポテンシャルにしては寂しい戦績です。

しかし
世間一般に言われる『7,5,3』の法則に照らしても
本校歴代全国選手と比べても
3人はレッスン時間において先頭集団にはいないのですから
3人の勝敗は時の運にゆだねる範囲内にあることになります。

練習の成果のショットもたくさん見せてくれたので
良く頑張ったとエールを送っておきます。

U11単予選は
新鋭の蒼惟(小3)は1-6でしたが
初大阪ジュニア初陣を歴代ELITE中トップクラスの
堂々としたプレイと態度で戦いました。

試合後しんどくなって帰ってしまったので
次は、自分を負かした子,更にその上を行く子,本校先輩達の戦い方を
最後まで見届けて帰れる体力を身につけてもらうことにします。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事