本校育成コースの次世代選手、宗太に同行しました。
小学1年男子です。

当初は無かった同行依頼が直前に入りました。
予選初戦1-6敗退でしたが観戦して良かったです。
初大阪Jr.にしては良いところがいっぱいでした。

月曜に不調で心配したサーブは1st.率94%と大健闘でした。
しかも写真のように本格的サーブです。
本人だけが写ってるならOKと許可を得たので、撮りました。
(なにやら、会場の通常営業が撮影禁止となっていましたが)

片手バックは将来のリーチとアタックとネットプレーのためです。

一瞬プロに見えるのは、身内の欲目ですかね?
格好良さを追求しているわけではありません。
運動連鎖を磨いていたら1年生でもこうなります。

私の信念です。
低年齢期こそ、自由奔放に遊ばせてはなりません。
個人レッスンで運動連鎖を磨くべきです。
サーブ、ボレーは絶対コンチネンタルであるべきです。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事