定期クラス最年長者からピュアアエロPLAY TTS-Ⅲを受注しました。

私は予てから、使用中のV5.0の軽さがミスの原因だとにらんでいました。
そこに、レッスン付随の試合練習中に、ピュアアエロTTS-Ⅲを試打してもらう機会がありました。

すると‥
いきなりボレーでウイナー連発!!
普段は、当てるだけで決定力不足が顕著でしたが。

サーブでも有効打で得点!
普段は、入れるだけでポイント開始の儀式的でしたが。

試合終了時には、久々の買換えが決まっていました。
私は早速、TTS-Ⅲに相応しい元スペックを精査しました。
全品スペックを記入済みなので、見つけるのは簡単です。

しかし私が選択したのはPLAYでした。
ツアーの柵にまぎれていたからです。

『あっ、間違えましたっ』
『でも、PLAYが向いてるかも!』

常に最新iPhone,iPad,Apple Watchを手にする方です。
それらの連携の楽しさを伝えたら、PLAYに決まりました。

バンパー内以外の加重は、レッドテープをやめています。
経月変化で押し出されるのを防ぐためです。
しかし加重精度の低いシリコン注入ではありません。
鉛より硬い金属なため、加工が大変ですが。

《余談》
PLAYって、非ツアーと同スペックという触れ込みです。
しかし、明らかにスウィングウェイトが高いです。
エンド端のセンサーとバランスを取るためでしょう。
なので吊るしでも、非ツアーより安定感があります。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事