前記事のピュアドライブツアーを再調整しました。
10時2時にレッドテープを追加し、2kg:㎠上げました。
エンド端のウェイト約3gを4cm上げました。

静的バランスは3mm上がりました。
これでも、この機種のTTS-Ⅲ標準値より4mm低いです。

結果は‥
しなりを感じます。
それが球伸びをグンと上げました。
振動は相変わらずありません。
持ち感,振り感の軽さは維持しています。

ここが使用感の最大値か?
それは未検証です。
しかし、これなら私は大満足です。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事