当店はテンションロスを最小に張り上げております。
ズルズル滑って張っている店と比べたら硬いです。

また、ピュアアエロなどは他店では、ほとんど丸く変形して張られており、張り機から外した瞬間3ポンドや5ポンド低く張ったのと同じくらいに、ガクンと緩んで張られています。

《他店で張られたピュアアエロ》
かなり上部が膨らんでいます。
横糸がゆるゆるで、張り機から外した瞬間膨らんだのです。
直角定規を当てたら、一目瞭然です。

このラケットは全長が681mmしかありません。
「横に膨らむ=縦に縮む」ですから当然です。

こんな風に変形張りされたラケットは折れやすくなります。
大人が縦に乗っても、ここまで縮みませんから。

また、硬さも5〜6ポンド相当低いのと同じです。

そのような店と比べたら、当店は硬いです。
細長く張り上げない限り、ラケットは硬過ぎは発生しません。
もし、硬過ぎた場合は他店が緩いのです。
※張り機の荷重が適正である前提です。

また、しばしば横糸を指定されるお客様がいらっしゃいます。
変形させて張って欲しい場合は、ご指定ください。
原形どおり張って欲しい場合は、指定しないでください。

そのことは、以前にこちらに書いております。

なお、横糸のポンド数は企業秘密です。
苦労してその設定を研究していますから。

て、言うか!!!

お客様『横糸を◯ポンドでお願いします。』
店『はい、かしこまりました。』
そのような店は、存在してはならない店です。

昔から‥
お客様は、張りの硬さは縦糸のポンド数で指定するものです。
店は、原形通り張る責務を、横糸の張り方に課せられるのです。

当店は1mmも変形させないことを謳っています。
98%の機種は変形0で張上ます。
※へたりや変形張り歴のあるラケットは変形しますが。

しかし、2%の機種については‥
「1mm未満は1mmも変形させないに抵触しない」
との憲法解釈をしております。

旧ピュアアエロや旧ピュアドライブや新Eゾーンは2%に入ります。

旧ピュアアエロなどは、張り方探求の旅は長かったです。
発売から一年は、1mm以内の1mmに近い変形は、征服不可能でした。

捨て張りは、百回以上繰り返したはずです。
試打用を張っては切り張っては切りと、実験しました。
そうやって今では、1mm近い変形も、完全制覇しました。

(余談ですが、EゾーンはEゾーンDRからしたら明らかに改悪です。社長の鶴の一声で四角くしてしまったとの噂です。そのために変形0は絶対不可能です。大坂なおみのEゾーンの中身はDRらしいです。このラケットは他店では3〜5mmの変形は日常茶飯事ですが、当店では1mm未満の変形は生じます。また、へたりとともに増える恐れはあります。)

滑って張っている店に慣れた方には、硬いはずです。
丸く変形させている店に慣れた方には、硬いはずです。

写真のラケットのフレーム上部を押したら、ブヨブヨです。
これではボールをつぶせません!
半径の二乗でパワフルで、なおかつ硬い、トップ寄りで球をつぶすからこそ、スピンがよく掛かるのです。

ゆるゆる基準で、張りが硬いと言われても‥
ブヨブヨ基準で、フレーム上部が硬いと言われても‥
それは当店にとっては、褒め言葉です。

皆さんは、こんな風に変形して張ってくれるのは好きですか?

当店併設スクールの小4の英翔は、最近飛び過ぎるからと旧ピュアドライブを51ポンドに上げました。
小4にして、本当の51ポンドを知っている子です。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事