ウルトラ100CV TTS-IIIとプロスタッフRF97 TTS-IIIのお客様レビューが届きました。
同じお客様で、ほぼ同時にご購入頂きました。
ご本人の承諾のうえ、引用させて頂きます。

《以下引用》
まずはウルトラ100CVが届き、さっそく打たせていただいたところ、評判通り、重いけど重さは感じにくいと思いました。
ノーマルのウルトラ100CVと比較して打球の衝撃が小さく、楽に打てるのでとても感動しました。
その後、プロスタッフRF97 TTS-IIIが届き、2つを打ち比べてみたところ、いただいたスペックの数値ではほぼ同じなのに、プロスタッフRF97 TTS-IIIの方が持ち感も振り感も軽く感じ、打感も柔らかくて、こんなに違うのかと驚きました。
プロスタッフはTTS-III化で本当に劇的に魅力的なラケットになると感じました。
2本のうちどちらかに決めて2本目を購入しようと考えておりましたが、念のため2日間比較した結果、プロスタッフRFの方があっていると感じましたので、本日2本目を注文させていただきたいと思います。
本当に良いラケットと出会えて嬉しいです。
ありがとうございます。
2本目もよろしくお願い申し上げます。
《以下引用》

プロスタッフRF97黒/黒に惹かれつつ、重さが心配。
そういう方は多いです。
このお客様もそうだったのでしょうか。

当ブログとの出会い直近の経緯は‥
プロスタッフ97CV黒/黒を検討。
試打して低スウィングウェイト感に断念。
ウルトラ100CVブラックエディションを購入。

当ブログとの出会い後の経緯は‥
ウルトラ100CV黒/黒TTS-Ⅲをご購入。
プロスタッフRF97黒/白TTS-Ⅲも直後にご購入。
プロスタッフRF97黒/白TTS-Ⅲを追加ご購入。

ふつうはウルトラ100CVTTS-Ⅲが届いてからでしょう。
後者のご用命は、前者の作業入りあたりでした。
当ブログの記事がそれを待たせなかったわけです。

ラケットの重さは大切です。
同時に、記事の責任の重さも痛感します。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事