ウルトラツアー95JP CVのTennisTopia SPEC-Ⅲを試打用に下ろしました。
実はお客様のCVのご注文を間違ってJPCVから作ったものです。
それが瓢箪から駒となりました。

ウルトラツアー95JPCVはウルトラツアー95CVと同じ設計です。
若干ロースペックな点が違うだけです。

重量が軽いだけでなく、ちゃんとスウィングウェイトが低いです。
必然的に、TennisTopia SPEC-Ⅲではトップ加重が増えます。
それがしなりをより大きくします。

グリップ部は摘出不可能なウェイトが少ないです。
よの分、ウルトラツアー95CVより静的バランスが2~3mm下がります。
ウルトラツアー95CVはSPEC-Ⅲの中でも静的バランスが低い方ですが、更に軽快になります。

しなりと言えどもお間違えなきよう!!
ウルトラツアー95シリーズは硬いラケットです。
なので思いっきり振り抜ける安心感があるのが一番の売りです。

しかしそのことで、ウルトラツアー95シリーズには短所があります。
先端ヒット時の衝撃があります。
しなりが少ないのでスピンが楽には掛かりません。

特にロースペックなウルトラツアー95JPCVはそうです。
それがTennisTopia SPEC化で一転して、95CVより好結果を生むことになります。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事