愛美(中1)が久々に優勝

本校育成ジュニアの愛美(中1)が優勝しました。

大阪Jr.サテライト土山杯U13です。
久しぶりの優勝です。
サーブの課題を克服できたようです。

そのサーブが最低の出来だった靱サテライト初没を理由に、お父さんに没収されていたiPhoneが戻るそうです。

一般的には、戦績だけでのペナルティには賛成しません。
(人生色々子育ても色々ですから反対はしませんが)

テニストピアのサーブは、習得過程では実現性の難易度が高いです。
本校在籍期間のまだ短い愛美にとって、崩れる落とし穴はいくつもあります。

しかし靱大会のサーブは努力不足の要素が顕著でした。
なのでお父さんの援護射撃には実は拍手を送っていました。
ひとまず、めでたしめでたしです。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事