プロスタッフRF972019レイバーカップ限定TTS-Ⅲのお客様レビューが届きました。

ご本人の承諾のうえ、匿名にて引用させて頂きます。
《以下引用》

昨日ラケットが届き、今日5時間ほど使用しました。
Prostaff 2018 スペックⅢと比べて大分良いラケットに仕上がった様に思えました。
大きく違う点は、グリップがレザーかシンセティック。
2018はトップにウェイトがあるという実感が非常に大きく少し振りにくかったですが、
Laverは非常にバランス良くウェイトが配置されている感覚があり、元のスペックに良く似た感覚で振れます!
以前使用していたK.factorのように振れることが嬉しいです!(中身が詰まっているような打感)
グリップをレザーにして通常のサイズとなり遊びが無くなったのも大きく手の平の感覚も良いです!
吊りものラケットのウェイト配置がおかしいのも実感しました。当ててもボールに重さが伝わらないです。。。
良いラケットを有難うございました!
また来年初めに2019を購入予定ですので、その際はよろしくお願いいたします。
《以上引用》

今回は元レザーの本革仕様でとのリクエストでした。
本革の場合、シンセティックより静的バランスは上がります。
今回の場合もグリップ加重は減らさざるを得ませんでした。
よって幾分先重に感じるはずなのですが。

先重感はパワフル感に繋がります。
それが好ましかったのかも知れません。

2019レイバーカップ限定品は10月入荷分が少し在庫にあります。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事