仕事納め

年内の営業終了の翌日、途中だったチューンナップの仕上げが、実際の仕事納めとなりました。
試打用として年の瀬に届いていたSX300シリーズのうちのツアーのTTS-Ⅲ化です。

このラケット、作業してみて前作と違ってTTS-Ⅲ化にはかなりの上物であることが判りました。
それはSX300ツアーだけかSX300もかは未検証です。

118ポリを張っても低静的バランス症候群を発症しないように、スウィングウェイトを大幅アップしておきました。

5kg:㎠をTTS-Ⅲ+αのαとしてみましたが、決して先重にならないところが上物である所以です。
張って打ってみないと判りませんが、楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる