本校ジュニアのお父様から、ご自身のラケットの購入相談を受けました。

《条件1》
小4のお嬢さんは、まだRED専攻です。
しかし同僚が大人用を使い始めて好調なのに触発されて、Jr.用からCX4.0に機種変更しました。

《条件2》
しかし一月と経たず、新プロスタッフ97Lに機種変更しました。
しかもTennisTopia SPEC-Ⅲに。
もちろん試打して、納得の上でですが‥
同僚がSPEC-Ⅲだからとの対抗心は、ありました。

本当はRF97が希望ながらG1を求めて97Lにしました。
※97Lはウレタン再成型を要しません。

《条件3》
そしてお父さんは昔プロスタッフMIDをご愛用でした。
BOX形状で、重いのが良いとのことです。

となると、これ以外に答えはありません。
プロスタッフRF97TennisTopia SPEC-Ⅲです。
後は、黒/黒か黒/白かです。

お父さんは、お嬢さんと同じ黒/白を選びました。
今日、お嬢さんはお父さんに、『なんで同じ種類にしたん?』
お揃いにしたことを、少しいぶかしげでした。

私は言いました。
『格好良いよ!』
『父娘で同じプロスタッフだなんて! 』と。

しかもよく見ると‥
TennisTopia SPEC-3のシール付なんて!
親子でTennisTopia SPEC-Ⅲは、2ファミリー目です。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事