ピュアアエロTTS-Ⅰのグロメット交換を承りました。 目的はバンパーが削れて薄くなり、ストリングが切れやすくなったためです。 しかし測定してみたら7kg:㎠も落ちていました。 バンパーだけではここまで落ちません。 フレームも削れているからです。 学生の場合、ここまでの削れ方も珍しくありません。 しかしこれって、スペックをこんなに下げているのです。 これがノーマルスペックだとしたら、そろそろスペックアップを検討しても良い位に上達した頃に、何ということでしょう!

バンパー下に、本来のTTS-Ⅰまで追加加重しました。 TennisTopia SPECのこの調整は、グロメット代+1,500円で承ります。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事