ピュアドライブ2018TTS-0お客様レビューをご紹介します。
ご本人の承諾のうえ、引用させて頂きます。

《以下引用1》
ピュアドライブ3年ぶりにテニス再開し、2ヶ月が経ちました。団体レッスンの初中級で、最初はあまりに酷く愕然としましたが、YouTubeで動画を見つけ、内容を頭に入れながら毎週練習していくと、クラスの中で一番ミスが少なくなっていることに気づきました。同時に隣の中級クラスを見てもあまりレベル高くないなと感じることが出来ました。
私は、TTS-0のラケットの良さがすぐに分かるようなレベルではではないですが、相手に左右に振られ、フォアストロークでボールがとれるかとれないかのギリギリの場面で、ラケットにボールを合わせた時、ボールの衝撃でラケットがバタつかず、相手に向かって鋭くボールが戻っていくのが何回も分かりました。これは初めての感覚と思います。
張っていただいたテンロンポリガットが張り上げ3か月になりましたら、ガット交換をお願いしようと思います。以前もお勧めいただいたポリが良いのかなと思い、シグナムプロのプラズマピュアにしようかと考えておりますが、1.18㎜と1.23㎜はどちらが良いかなあと迷っております。
最後に、スペックをTTS-1かTTS-2に変更も考えおります。その時はよろしくお願い致します。
《以上引用1》

このあと、プラズマピュア118の張り替え通販をご利用頂きました。

《以下引用2》
ガット張り替えていただいていた時に、テニススクールでピュアドライブを借りましたが、軽過ぎて手首が動き過ぎてしまい打球が安定しませんでしたが、TTS-0にプラズマピュア118を張っていただいたラケットを使ったらすごく打ちやすく、
また、球伸びにびっくりしました。コーチから「いきなりすごくよくなりましたね!結構追い込んだのに、いい球返ってくるのでびっくりさしました。」と言われました。
《以上引用2》

TennisTopia SPEC-Ⅲのレビューが多い中、たまにはTTS-0のレビューも参考になるはずです。
このお客様のTTS-0はハイスペック版で、スウィングウェイトが295kg:㎠あります。
吊るしやツアーより、パワフルさと振りやすさが向上していることは、控えめながら実感して頂けるラケットです。

いきなりSPEC-Ⅲに行ってスペックダウンするより、SPEC-0から階段を上がる方が、TTS-Ⅲが好きになって頂けるかも知れません。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事