テニストピアSPECを本数限定で特価販売中

新ピュアドライブTennisTopiaSpec化の伏兵と対策

新ピュアドライブのTennisTopiaSpec化に立ちはだかる伏兵があります。
写真中央とその下三つ目と!

旧ピュアドライブでは採用されていなかった、グロメットの熱拡張処理です。
コレってなんのための処理?
未熟ストリンガー向けのグロメットの抜け防止だとの説明です。

こんな処理に頼らなくても熟練者はちゃんと張れます。
WILSONもHEADもPrinceも、こんなお節介は焼いていません。YONEX,DUNLOP,BABOLATなどは、コレをやっているから優しい?

私はそうは思いません。
「一般スポーツ店の初級者にも張ってもらいたい大衆思想?」
と、私は独断的に嘆きます。

このおかげで、TennisTopiaSpec化にはグロメット新調を要します。
ところがこのグロメットの入荷が11月と!!
それまでお待ち頂く??

ここは、ラケットの匠としては腕の振るいどころです。
極力ストレート化して脱着可能にする加工を施しました。
30分掛かる工程なので、大変ですが。

この処理をした場合、念のため当店で一度張ってください。
一度は、注意して張る必要があります。
張り上がりはこうなります。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

目次
閉じる