2021.2〜5月のジュニアの活躍

《2月》

大阪Jr.サテライトFC岸和田大会
宗太(小6)U12単 優勝
順当にNO.1シードを守りました。

《3月》

大阪Jr.選手権大会
愛美U14単 本戦初戦敗退
英翔 U12単 本戦BEST16(ノーシードからNO.7シードに勝利)
宗太U12単 本戦初戦敗退
奈央U12単 本戦初戦敗退
英翔・宗太U12複 本戦BEST8 (NO.5シードから)
愛美・他チーム選手 U14複 本戦BEST8(NO.8シードから)
かつてのテニストビアは常入賞だったのですが、貧相な戦績です。

《4月》

高石市テニスフェスティバルRED単の部
楽(小3) U10優勝 U12優勝
RED大会は新型コロナウイルスの影響を受けるでしょうね。
通常1面に4人のダブルスですら用心されるのに1面に8人入る場合があるわけですから。
しかし構造的な仕込み不足も検討課題として感じています。
その切り札の構想も暖めているのですが、なんせコロナが落ち着かなければ進めにくいです。

《5月》

英翔(中1)が大阪府Jr.サテライトコスパ神崎川大会U12で準優勝でした。

愛美(中3)が大阪府Jr.サテライトコスパ神崎川大会U14で準優勝でした。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる