2021関西Jr.の『本末転倒』が改善

関西Jr.の検問が緩和されました。
シングルスだからとのことですが、親やコーチも控えの段階で検問を通れるようになりました。
実にスムーズで検問所前の密はありませんでした。

ダブルスでもこうなら良いんですがね。
ちなみにSAの場合、控えを順次時間差掲示すれば検問所前の混雑も回避できます。

確かにダブルスの場合の観戦者は、一対戦最大8名観戦+控え選手4名/面。
(違所属チームの場合コーチは2名か1名か不明ですが)
控えを入れると24名で多いと言うなら‥

ダブルスの観戦を1チーム2名に限定したら、コーチが来てるチームは、コーチだけ入って親は公園側から観ますよ。

でなきゃ‥
ビデオセットやスコア付けに遅れたくない選手側にはこんな対策が生まれるでしょう。
親やコーチは、控えになっても検問所前に選手を待機させて、親やコーチと一緒に入るというやり方が。
数分でコートに入場できるので、失格の15分までは余裕でお釣りが来ますから。
スタートオブマッチが新設されたので、なおさら、決して選手を先にコートに行かせてはなりません。
と。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる