HEADから新製品が発売されます。
その発表会に東京まで行ってきました。
映画館一室借り切っての派手なプレゼンでした。

私はプレゼンが嫌いです。
聞きたい数十秒〜数分の情報のために数十分拘束されるのは我慢なりません。

とは言え、画期的な新製品だと聞かされ期待していました。
しかし、期待は裏切られました。
なんや、軽量でカキンかぁ‥と。

試打用を二本お土産にくれたので打ってみました。
軽くてカキン以外感じませんでした。
今まで成し得なかった、パワフルさとコントロールの両立が特長だそうですが。

この軽さでコントロールと言われると、私にはただ硬いだけに感じます。
ジュニア達の感想も同じでした。

このラケットに興味を持つHEADファンって私には想像できません。

しかし!
それなら、チューンナップで改善してやろうか!
それは、スウィングウェイトを測ってガッガリ!

TennisTopia SPEC-Ⅰ化すらしんどいです。
ということで、発注はしませんでした。
発注しておかないと客注にも対応しないそうです。

そんな脅し、かけていいのかな?
私にはダブつく商品だと想像します。
どんどん回しますので客注とってくださいって‥

想像が外れたなら、それはそれでいいです。
このラケットは他店に売ってもらいます。

MXG3
面積:100平方インチ
平均重量:295g
平均バランス:325mm
厚さ:24〜26〜22mm
ストリングパターン:16x18
サイズ:G2,G3

MXG5
面積:105平方インチ
平均重量:275g
平均バランス:335mm
厚さ:24〜26〜22mm
ストリングパターン:16x18
サイズ:G1,G2

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事