【スクール】関西Jr.-最終日

萌百子みなみは1-6,4,6で準優勝に終わりました。
今日はサーブのスピードとコースがイマイチ。
それでは得意のネットプレイの手数が伸びません。

果敢に仕掛けるネットプレイにも今日は決定力に乏しく
果敢に仕掛けられるストロークの配球に決定力を許しました。
良い経験を積めましたが、優勝には手が届きませんでした。

萌百子にとって
関西U12複優勝に続く表彰式参列は立派です。
シングルスで消してしまった名前を、全日本Jr.のドローに輝かせることでしょう。

みなみにとって
園児で趣味スタート&小5で育成参入で、関西先頭集団への猛追撃は立派です。
ダブルスとは言え、それだけに種々のテクニックを武装した証です。

私にとって
他校選手と組んだ萌百子の去年の優勝より
生え抜きのチームメイトと一丸となって練り上げてきただけに
12,13歳にしてU14の強豪に競り勝った大会だけに
喜びも価値も絶大です。

来年はもっと嬉しい表彰式が待っているはずです。
その前に、全日本Jr.が楽しみです。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事