SX600TTS-Ⅱ G5お客様レビュー

一つ前の記事の、SX600TTS-Ⅱ G5のお客様レビューが届きました。
ご本人の承諾のうえ、引用させて頂きます。

《以下引用》
ラケットを頂いてから5回15セット程ダブルスをプレイ致しましたので、SX300TTS-ⅡG5 との比較でレビューをお送りします。
結論から申し上げるとデメリットなし、面ブレも無く良いことずくめでした。
サービス:回転増し、ボレー:リーチ増し、決定力増し、
ストローク・リターン:威力増し楽にボールが飛ぶので、ゆっくりボールを見て打つことが出来ます。
サービスキープ率大分上がりました。
ベテラン、特にダブルスの試合が多い方にお勧めです。
プロフィール
年齢:65歳
テニス歴:20年以上 多分一般中上級
身長:166cm  
体重:58kg  
ほか:非力 左利き
《以上引用》

前回のご注文SX300TTS-Ⅱと比べて4mm静的バランスが低い306mmに仕上がりました。
6mmロングなため、その差は4mm以上のはずです。
実際、仕上がりの持ち感,振り感は明らかに軽いと感じました。
なので低静的バランス症候群を懸念しました。
しかし気に入って頂けて良かったです。

低静的バランス過ぎると、球伸びが落ちたり、先端ヒット時に不快な振動を感じたり、振り出しのタイミングの取り方に神経を使います。
それらは、面の大きさとフレームの厚さと全長のアップが相殺以上の効果を生んでいる可能性もあります。
同梱した微調整用のレッドテープを1セット貼ってお使いとのことで、それで改善している要素もあるでしょう。

メールの後お電話でも、大変感動したとの主旨のご感想を頂戴しました。
その際、レシーブが振り遅れにくいことは良いけれど、クロスに飛び過ぎる傾向が出ていないかお尋ねしたところ、その懸念もあるかも知れないとのことでしたので、更に微調整用レッドテープ追加をお試し頂くことになりました。




この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる