5/17は、みなみ(高1), 萌百子(高1)は毎日オープン単でした。

みなみは、1st.率20%台のサービスゲームを2連続‥
関西オープンで膝を痛めたとは言え、ガッカリの初没でした。
これはもう、技ではなく頭が悪い‼︎

萌百子は、1セット20個以上のNG打法を連発‥
NGに手を染めている認識無く、まさかの初没でした。
この子は、考えが悪い⁇

5/18は、みなみ・萌百子の複でした。
試合前の貸コート1時間で問題点を修正しました。

みなみには、せん無いことながら、口であれこれ加えました。
萌百子には、あの打ち方を、くそ打法と馬頭しておきました。

果たして‥
萌百子は、NG打法解消&私の指導する萌百子打法全開!
みなみは、20点から50点に回復。

結果、園田女子大生チーム相手に‥
1st.セット、set pointまで行きましたが、超惜敗でした。
2nd.セット、流れを潰した悪影響で、まあ惨敗でした。

一試合でしたが、教訓は二,三試合分積めました。

特に萌百子は、負の教訓だけでなく、正の教訓も積めました。
本人も激しく同感した様子です。

萌百子は、プロコーチ指導100%から部活50%になった新生活が、各種ショットをかなり崩壊させています。

こう書くと手前味噌?
私からしたら当然‼︎
毎日オープンは、萌百子に飛躍的な好転をもたらしそうです。

みなみも、あれこれの教訓と大きな自信を得ました。
大きな自信は、高1にして大学生崩しの強烈サーブです。
トピア打ちと笑っていた人の顔に冷汗をたらさせるでしょう。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事