本日、プロスタッフ97RFの軽量化を実施しました。
そのチューンナップの主のフィーリングは‥
「スペックはさほど旧型と差がないのに異様に重く感じる」

当然ですよ!こんな部位に鉄板を内蔵するのは。
「頭おかしいんちゃう?」‥
私にとってそんな部位です。

そんな辞めて欲しい職人が混じってるようです。
中国人の中には。
そこに仕込んでも仕様内に収まるから困り物です。

ピュアドライブやピュアアエロも同じです。
なんで、ここに加重?
ってのが混じっています。

プロスタッフもピュアドライブも特殊です。
メイン加重と補助加重の二本立てです。
補助加重が、無いor僅か、な物があります。

それは軽量化は難しいです。
軽量化だけでなく、テニストピアSPEC化も難しいです。

今日はその補助加重をせっせと摘出しました。
別の場所に新規に加重しました。
めちゃくちゃ大変でした。

ウレタン再成型したら簡単?
いいえ!
今のウイルソン、プリンスはウレタンがスカスカです。

当店のウレタン再成型と比べたら、スカスカ低比重です。
緻密に再成型したら、グリップ全体がヘビー化します。
それではバランス設定できなくなります。

また、我田引水で締めくくります。
この機種はチューンナップするならテニストピアでご購入を!
しかし、この我田引水はあなたのためです。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事