プロスタッフRF97TTS-Ⅲの新加工法を開発しました。
それにより、もたられたものは‥

①本革再利用が可能に
②更なる低静的バランス化が可能に
③シンセティックレザーの選択肢が拡大

①について
価格は変わりません。
元両面テープの低品質さから、再利用作業が大変だからです。
ただし、必ず本革仕様が可能とは言えません。
ウェイトの仕込まれ具合とウレタン再成型の仕上がりに依存します。

②について
従来通りの軽量シンセティックレザーを使用します。
持ち感や振り感は一層軽くなります。
※低静的バランスファンにはお薦めです。
※静的バランスが下がり過ぎる懸念はあります。

③について
一般的なシンセティックレザーは全てOKです。
適度に低静的バランスになります。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事