前記事のRED大会がYouTubeで紹介されました。
「視察」にリンクを貼りました。

うまく編集して頂きました。
優勝スピーチのシーンまで入っています。

プラクティスマッチだから優勝スピーチは不要かな?
それもプラクティスしておくべきだ!
そんな思いつきに、マニュアル児童達は対応不能でした。
そんな不甲斐ないシーンすら、絵にして頂きました。

当ジュニア使用ラケットのことも紹介されています。
三人がSPEC-Ⅲ,一人がSPEC-Ⅱ,一人がSPEC-0でした。
それを伝えると、重過ぎの弊害をご心配頂きました。

きっぱりご無用とお答えしておきました。
小学中学年にSPEC-Ⅲはありです。
運動連鎖を常に整えているからではありますが。

スポンサーリンク
ノーマルとは異次元の打ち心地 テニストピアSPECラケット

こんなお悩みはありませんか?

  • ・球に勢いがない
  • ・本番に弱い
  • ・ナーバスになると全然振れなくなってしまう
  • ・相手のボールに撃ち負けてしまう

これらの悩みはお使いのラケットに問題があるかもしれません。

重たいのに重く感じない振り心地
競技者はもちろん、一般テニス愛好家にまで絶大なる支持を受けているテニストピアSPECラケット

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事